お知らせ

2021-01-11 12:00:00

43koro.jpg

 

今季のご予約受付は終了致しました。たくさんのご予約ありがとうございました。

『立春朝搾り』春を迎えるめでたき立春の日にふさわしい祝い酒が〈立春朝搾り〉。節分の夜から一晩中、もろみを搾り続け、立春の早朝に搾りあがったばかりの生原酒を、 その日の夜に皆さまのお手元にお届けします。

 

朝できたばかりのお酒をその夜に飲めるのだから、このうえなく新鮮。もちろんいっさいの火入れをしない生酒で、原酒のままお届けします。生まれたてのお酒そのままの、酒蔵でしか味わえないフルーティな香気と、躍動感あふれる味わいを居ながらにしてお楽しみいただけます。立春の日の朝に産声をあげたばかりのお酒で、生まれたての春を祝いませんか。

 

『立春とは』2月3日は立春の日。立春の日は旧暦のお正月にあたります。その前日の夜、節分に豆まきをするのは、邪気を払い福を呼び込み、新しい春を迎えるため。一年でもっとも寒い時ですが、みぞれ雪が降る中にも梅がほころび始めるなど、この日から寒さも和らぎ、日射しものびていきます。

2021年の干支は辛丑(かのとうし)。正式には立春のこの日から干支が改まります。今年がよい年となるよう願いながら、立春朝搾りをお楽しみください。

 

〈立春朝搾り〉をその日のうちに飲んでいただくため、当店のスタッフが早朝から自ら蔵に足を運んで、肩ラベル貼りや出荷の作業をお手伝い。注文分のお酒を直接蔵から運び出し、皆さまのお手元にお届けします。*2021年はCOVID-19感染対策のため、加盟店さんが集まっての蔵内での作業は行いません。感染対策をしっかり行いながら、各店が蔵からお酒を持ち帰って皆様にお届けします。基本的に注文分しか持ち帰らないため、確実に入手するためにはご予約ください。

 

2021年の今年は、北は北海道から南は九州まで全国44蔵で展開されます。厳しい冬の終わりを告げる縁起の良いお酒で、なかなか会えない人との絆を結び直し、再び和気藹々と集う日を願いながら、新しい春の到来を祝いませんか。

 

発売日 2021年2月3日(水)


参考本体価格(10%税込)720ml・1,600円(税込1,760円)

 

予約〆切2021年1月25日(月)*予約申し込み制

 

電話予約 : 0120-113-302(午前9時〜午後19時)

メール予約 order@nagasatosaketen.jp: 件名に「立春朝搾り」と記していただき、本文に「お名前」「お電話番号」「注文本数」をお願いいたします。

 

尚、代金は当店までご来店いただきお支払いいただきますようお願いいたします。配達はいたしませんのでご了承ください。